スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[用語解説]

リフォージをするにあたって必要な用語の説明

[防御]
軽減 いわゆるmit。物理ダメージの割合カット。敵のレベルによってカット率が異なる capは75%
ちなみに107の敵が相手だとすると、15000で49%カット 20000で61%カット
参照されたし:)物理/属性耐性軽減表

ブロック この数値にベースをかけたものが非コンテストブロック
ベースはBRWなら防御スタンスの[~%を逸らします]の部分、プレートは単に盾のプロテクション部分

非コンテストブロック どんな敵に対しても保証されるブロック率 capは70%
ペルソナウィンドウを開いてAvoidanceにカーソルをあてると出てきます

[攻撃]
CC クリティカル率 1500がソフトキャップ
-legendaryクリティカルで通常クリティカルダメージが25%増、fabledクリティカルで100%、mythicalクリティカルで300%増となっています
無理して上げなくても装備の更新で上がっていく EoFのクロークは必須アイテムか
CB クリティカルボーナス 全ての攻撃にのる
Potency ポテンシー spell/artsにのる
AbilityMod Potencyのサイズが大きいほどのる potency含めて半分までのる
再使用/詠唱速度 spell/artsの回転率に直結する capは100%で詠唱はそれを越えるとダブルキャスト率が増加する
リカバリー速度 アーツと次のアーツの間の休止時間 基本が0.5秒で最短(100%)で0.25秒

[AutoAttack]
DPS 600%で250%の半分の火力が期待できる(700/350=2)
攻撃速度 194でcap 余剰分はフラーリーに変換される
マルチアタック(MA) 116で必ず1回 それ以降は効率が極めて悪い
Melee AE melee hit時タゲした敵の直近4人、計5人に当たる確率 前方180度の範囲内にいる敵にしか当たりません
貫通 敵のブロックを無視して当てる確率
精度 高ければたかいほどミスしないが自分の武器スキルや相手の防御スキルとの関係もあって適確な数値がつかみきれない
フラーリー melee hit時攻撃が複数回当たる確率 最大4発
命中時術者の数値によりまず発生するかどうかの判定が行われます この発生率を指します
次にランダムで1~4回当たる
WDB weapon damage bonus 50%あれば1.5倍 武器ボアーマーは新プレステージでさらに価値がさがりました
スポンサーサイト

[keep力]

[スペック面]
基本スペックたるアーマーの更新で上がっていきます
keepの基礎部分はtaunt/スタンス/ポジ上げとmeleeでありそれを支えるのがCB/Potency/AbilityMod+HateModです

tauntの数値はCAとは比べるまでもなく高いです スレット(脅威量)を効率的に稼ぐ[スタンス]はクラスによってかなり性能が違いますが
タウントはどちらのクラスも継続的に使うことによって効果を発揮します

HateModは手っ取り早くkeep力が上がりますがraid wideで考えると40~50%程度でcapになります
ちなみにabilityModとどっちが効率が良いのか考えたときリフォージの観点からみると
 hate mod 40%とabilityMod=6000kが同程度となりやっぱりhate modはお手軽かとおもわれます

[開幕がはねやすい]
mobを引くなりチャージなりした場合もっともはねやすいのが開幕です なので初撃は強めのtauntをいれると良いです
あるいはタウント自体を強化したりするアーツを入れたり…ともかくレジストされるおそれもあるので開幕は注意というわけです

[戦闘中]
単体型のクラスは6体以上の敵はmeleeAEがあたらない関係で苦手です meleeAEは現在のタゲからいちばん近い4体に発動するようになっているのでコロコロタゲを変えることで一応まんべんなくスレットを発生させることができますがそこはAE型のクラスと比べるとどうしても性能差があります

[困ったときは…]
どうしてもkeep力がたりないときや他に目を向けなければいけないときは、信仰の奇蹟を使うのもまた有効な手段です
スル(悪)の[不滅の憎悪]はGRPの脅威レベルの15%を転嫁、トリビュナル(中立)の[インクワイアリー]はヘイトmod50%+/被弾時スレットをAEでばらまくものでどちらも10分継続するのでちょっとしたインスタンスに行く際はこれらを使うことでかなり安定します

[距離]

kusomitaina001

なんかデスクトップにゴミみたいな絵が映っていますが気のせいではありません…

さて、周囲にばらまく型のデバフをスクリプトにもつNMDと対する場合、通常は左のようにNMDの背を本陣に向けますがそうなると
NMDに対して近づく必要があります 前述のスクリプトだと自分もデバフを被るおそれがあり特にカースによってはタンク以外がもらうと死ぬ可能性があるので右のようにNMDの正面を本陣に向ける方法は効果的です

[引き方]

基本的に棒立ちでプルしてもダメージ受けてヒーラーさんに跳ねるかaggro即攻撃のDPSさんに跳ねます
ですからkeepできるよう攻撃はしっかり当てていきたい

[ボディプル]
近くに数エンカいて特定のエンカだけ引きたい場合、その敵のaggro範囲に入っていって誘いこむ方法
ただし、ダメージリアクション型のバフが自分に乗っている場合うまくいかないこともある
aggroした後はしっかりとっていかないと、他メンバとの協調体制がとれていない場合そっこうではねる
なお、通常のmobのaggro範囲は7,8mまで

[通常のプル]
タウントや殴ってaggroさせる。近くに敵がいるのに遠くにいるエンカだけ引きたい場合シンギュラー・フォーカスを入れて引くこともできる
[ビヘイビアー・モディフィケート・ステレオプティコン]とかいうティンカリングのアイテムの射程は50mで遠くのものを引くには便利
しかしこれも高確率でレジストが入るのでしっかりkeepするよう心掛けたし

※引く場所
あまり敵と近い場所だと自分のAEやDPS陣のAEで敵が追加されることも…そんな場合はこれまで掃除・進行してきた場所まで引いて戦うといいでしょう とくに範囲が広めのAEをもつDPSさんがいる場合は配慮されたい

AA選択-ブロウラー編

MNK
物理ダメカット5%(防御スタンス)
全tank中meleeステータスが一番上げやすい
mitもAAで最大47.5%伸ばせる

BRU
物理ダメカット15%(防御スタンスとミシカル)
STをやるために生まれてきたような仕様
MNKとのステータスのスペック差がひどい
ポジション操作が得意

[ブロウラー共通]
マンティス・リープかアルトルイズム。が、アルトルイズムは特殊な状況でないと活用できないので
ふだんはマンティスリープ選択が安定。他のものは時代に取り残されている感。

クロー・リバーサル 必ず10とる
マンティス・ボルト つよい。10とる
クレイン・トワール BRWさんにとって重要なmeleeAE源であり掃除中のDPS源にもなる。
クレイン・グロウス MHPノビマス。10とる
バトン・フラーリィ リカバリー速度はこれの維持によって確保しています

BT 死亡保険最大3回 MHPの半分で復活 すごい。

[モンク]
AEの範囲上げを忘れずにとる。

リプリマンド…めちゃくちゃつよい。ちょっとしたポジ上げになるレベル。
スペリアー・ガード…ストンスキン1回 MHPの35%~ 16.5s/30s トグル式 いろいろな使い方ができて便利。
コンビネーション…順不同でジャブ、キック、パンチを使うと発動する。
メガマクロでも組み方を工夫すればCAのなかでDPSの上位にくる程度には強い。

プロヴォーキング・スタンス…ダメージカット25% 13.2s/90s タウントにポジ上げ追加 汎用性高し。

[ブルーザー]
ボディガード・オブ・ストーン…反撃成功時一定確率で物理スキン
ソークヒット…外にかけるストンスキン1回 22s/45s

ワイルド・ビーティング…何気に全タンク中最短のリキャストのAEポジ上げ 10m、数無制限

[シャドウズ]
[ブロウラー]
タクティカル・プリシジョン 精度アガリマス
ディフレクティング・ブロウ ブロック上げ 昨今のブロック不遇で節約対象に
アバージョン 絶対とる。非コンテストブロックのベースが上がります

インナーフォーカス 物理吸収 最大3回 16.5s~/60s 物理トクイデス

[モンク]
フォーカスト・フォローアップ 1Pふるだけでも違うので余裕があればふる
[ブルーザー]
マーシャル・リープ…エリア内の敵全員の非ファイタに対するポジ下げ トグル式

[ヒロイック]
ストーン・コールド GRPのダメージカット15% 22s/45s
-タグ・チーム 自分も相手も8秒回避 自身にかけた場合MHPの半分回復 リキャスト60秒
コンバット・マスタリー GRPのmeleeとCAが最大ダメージ13秒 リキャスト90秒
-リズミックに合わせるとスカウトさんがよろこぶ。

[プレステージ]
-モンク
左側
攻撃によってmitUP(大)のリキャストクリア BRUは特定アーツなのに…
ボブ・アンド・ウィーヴ…13s/75s 回避アーツ
右側
ドラゴンファイアの強化がかなりつよい
-ブルーザー
左側
マーシャル・リタリエーション…殴ることで最大mit20%UP パッシブの物理ダメカットとあいまってつよい
思い込み無感覚…13s/75s 回避アーツ
右側
ヴィシャス・コンビネーション…22s/90s CAを使うたびダメージUP 効果時間ギリギリにAEを合わせるとおいしいです

コメント
BRUのミシカルアーツなんとかなりませんか…いまどきリキャストが3分の回避アーツなんてBRUくらいしか
ないです

[立ち回りメモ]

[進行編]

・mobはできるだけまとめてDPS陣が背中を殴れるようにしてください
命中率にも関係がありますし、スカウトとくにASNは位置依存の関係で
ろくにアーツが使えないという状態になりうるので。まとめればそのぶん
効率的に敵を倒せますしね
-EoFの敵はrangeが広く5,6m間合いをとらないと移動してくれないのでまとめづらくなっています


・最近タイムアタックがあるせいかたくさんmobを集めてkeepしきれず瓦解するパターンが
よく見受けられます 自身のHPと被ダメとを相談して引く数を調整してください
ヒーラーが鼻血を出しています ゾーンワイド(ZW)のDPSに応じて捨てるという選択肢もあります

・また、ヒーラーの基本レンジは20mなのでそれを大きく越えて移動し攻撃する場合は忘れずに防御アーツを。
一瞬でウォードやらRHが飛んでヒーラーにはねることもあります

・タウントは必ず使いましょう tankにとって基本のスレット源でありこれを打たずして
keepできるクラスはありません メガマクロを運用しているならまず上位におきましょう
dpsでkeepしたる!という気持ちはわたしにはわかりません そのぶん耐久度が落ちてincoming damageが上がるのはtankの性です 身内なら何もいいませんが野良でそれは、、というのがわたしの意見です

[防御編]

・いたいときに防御アーツを使いましょう
具体的にはmobをたくさん集めた場合やNMDの一時バフでとてもいたくなる場合が
挙げられます 常時まわすのは良いですが状況に応じて使い分けたほうが死なない場合も
あるわけです

・防御アーツの内容を把握しておきましょう
ドラグーンリフレックスやスペリアーガードなどタウントやらCAやらをつかうことで
効果が切れてしまうものがあるため一度自職がもっているアーツの内容を再確認してみるの
も良いと思います 新しい発見があるかもしれません

・つまり敵と自分の性質を見極めろということです
把握していれば対処もできますが五里霧中であれば手探りにしかなりません
余裕があればこそ合わせることができるのです

装備調整

リフォージできる環境が前提で書いています

アーマーはそのままだとステータスに無駄が多いので調整すると良いです
とくにtankは必要とされるステータスが多いがゆえに面倒ですがバランスのとれた装備設定を探っていくのもまた一興だと思っています
そして調整されればkeepに余裕がでてくるのでアーツも回しやすく一石二鳥という。

というわけでまとめ
アドーン編
リフォージ目安

アドーン編

・白アドーン

現在プリモーディアルアドーンという各Tierのウルトラレアから作れる白アドがあります
これは主にCB/poteを上げるものですが前腕についているものはmeleeAEが上がるので
是非ほってみてください ちなみにアマルガメーションを使うのでクエストも忘れずに。
詠唱が多めですが、どこぞのブログにもあるようにリフォージ効率が良いので。

[アーマー]
頭 STA/STR
肩 攻撃速度/STR
胴 ブロック
前腕 詠唱
手 skill/CC
脚 詠唱
足 再使用

[武器]
近接 block
遠隔 CB/pote 劣っているほう優先でとる

[アクセサリ]
チャーム 詠唱/再使用
耳 STA/CC
首 DPS
指 アーケイン耐性/CC
手首 詠唱/CC
腰 DPS
クローク 詠唱

・紫アドーン
プレート職はAEに余裕があるので余っていれば当該箇所の代わりに命中かCBを埋める
頭 命中/CB 必要に応じてHateGainなど。
肩 ブロック
胴 軽減
前腕 AE
手 命中 貫通もあがるのでおいしいです
脚 AE
足 命中

・緑アドーン
keep力を考えるならばtankものは使わない。
tankもので上がるもの…MHP/少量のmitと貫通
dpsもので上がるもの…ぶきぼ/dps or Amod
アドーンはラム酒のソロ上級・ヒロイック/イベヒロゾーンで比較的容易に手に入れることができます
性能もraidのものと遜色がないレベルでつよいです

・ウォールーン-5箇所
上から順番に用意すればいいかもしれない
[必須]
ボルスタード・アトリビュート
ボルスタード・エンデュアランス
-MHPがあがるので死にづらくなる

リレントレス・コンヴィクション
-物理ダメージのうち5%が防がれる。mitUPではなく防御スタンスやミシカルバフにあるようなものと同じ扱い

サブライム・ヴィシャスネス
アター・アナイアレーション
-melee statusの補強が容易にできます。効果は調べてみてください

ワイルド・スウィングズ
スクリーム・オブ・バトル
-meleeAEの補強

リフォージ目安

リフォージ目安
tankも当然ですがベースたる数値を上げていかないとkeepできません
そのためにステータスの調整をして最適化しましょう
余裕もってkeepできれば他に手を回すことができ、結果やれることが多くなります=視野が広くなる

[防御]
mit 14000~16000
block (uncontested block [プレート]50%[皮]60%台あたりから伸びが悪くなる)

-アーマーは軽減装備を中心に。現状貫通が高い関係でblockの価値が著しく下がっているのでblockは熱心に上げる必要
はありません

[攻撃]
Hate Mod ~40
支援が入ることを考えると40%程度で余る。grpならばもうちょっと盛れるが
それでも跳ねるようならベースたるCB/pote、基本ステータス不足を疑うべき。

Ability Mod がんばっても20000程度まで
ポテが上がったことで修正値の価値も上がりましたがタンクはステ貧乏であるがゆえに
ここは真っ先に削られる

再使用 100
詠唱 100
回避アーツの詠唱はいうまでもなく、AE職は単純にアーツの回転がはやくなります
リカバリー 50くらいあるとアーツの回転率が目に見えてはやくなります
が、優先度は低い

[Autoattack]-ソフトキャップを目指し調節しよう
DPS 600
攻撃速度 194
MA 116
Melee AE 70~100 BRWはできれば100
-自職のもつCAと相談 ちなみにプレート職は容易に達成できる数値です
貫通 できれば100
精度 無視※後述あり
フラーリー 基本的に気にしない
WDB 新プレステージの一番右をとることで盛れます

調整する優先順位
再使用・詠唱速度>攻撃速度>MA>貫通≧精度≧meleeAE

まずは最優先で再使用から。
次に達成しやすい数値をあげていきましょう
リカバリー/貫通/DPSは無理して目標値まであげることはないので、装備の更新で余裕があれば
まわしてきましょう

AA選択-ウォーリアー編

BSK
物理ダメカット10%(防御スタンスとミシカルバフ)
AE型…ミシカルで常時meleeAEが100%

DDのprocを付与する一時バフが3つ程度ある>他のtankと比べて多い
RHが多く防御面では被弾することで発動するものが多い
また、死亡保険も最大で3種類とtankの中で一番多い
死なない程度にダメージカットしつつRHを発動させていくという印象。

GRD
物理ダメカット5%※ミシカルバフのダメカット5%はproc
AEをフラーリーに変換しつつmelee係数も上がるというバフを持つ

GRPを守る手段が多く、スレット管理も得意
ストンスキンが3種類と豊富だが自身のHPの関係でトリガーしやすいという隙も秘めている
ちなみに戦闘時の自己回復手段がドラコニックシャウトとポーションしかないクラスです

AA-grp~raidを想定

[ウォーリアー]
敏捷と知性のラインをとる。

ドラグーンリフレックスに関しては言うまでもなく、
知性ラインは再使用リカバリーの補強ができるため。
他のラインはとる意欲がわかない、というより価値がないように思われます
・英知…現状ペナルティが無視できるレベル
・スタミナ…パワーも(ry
・筋力…keep力はHPが50%以下ではなく常に必要とされている
ので消去法で知性ラインしか残らなかった。

最終ラインはリフレックス使用時のkeep力の補強に使えますしAAでCC無効にもなります

[バーサーカー][ガーディアン]
防御アーツを強化するものをとる。また、どのtankにもいえることですがCA/tauntの強化をdebuff効果の強化に優先してとって
います。
専門技能のサイクロンはAEが多いBSKは必須。
GRDのショルダーザバーデンは便利な転送バフですが転送先を間違えないようにしましょう
ヘイト獲得率を下げるバフと一緒にかけると効果が下がるので別々に。
ブロックはストンスキンの節約にしか使えないとおもう

[シャドウズ]
-バーサーカーライン
ジアリング・オンスロートが強い。
インソレンスのリキャが90秒なのに対してこちらは22.5秒。
ばんばん回していきましょう

-ガーディアンライン
ディフェンシヴ・マインディッドはプレステージ左で回避時ストンスキンが発生します
いたい場所等でストンスキンと混ぜてみるといいでしょう

[ヒロイック]
-アンシェイカブル・グリップは現状mobの貫通が40%と高めに設定されているため
あまり効果的ではないと思われます
プロフィール

tomshindo

Author:tomshindo
ブロウラー村の出身です

初心忘れるべからず

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。