AoM感想

レイドゾーンのAoMも終わったので全体的な感想を。

まずは拡張自体の感想から。
シグネイチャー長すぎませんかね?レベルキャップが上がって新AAやら導入されてワクワクしていました。
が、これまでにない人の減りようでこれはなんのせいかと考えたらやっぱりラムやEoFの存在が大きいのかなあと思います
ラムはまだ装備のインフレがなく、ほんとにおまけ程度でこの頃はまだgrpインスの楽しさがありました
fabledEoFの功罪
夏ごろに導入されたEoFのゾーンを切り貼りしたゾーンです。正直ゾーンとしての面白味は皆無で
これやるからさっさとAoMクリアしろって言われてるような、そんなインフレっぷりです
そのアイテムにあってはラグ緩和のためかしりませんがDDprocの類がなく、似たような装備効果で
個人的には嫌いなゾーンです。そしてここのゾーンとドロップするアイテムのせいで
既存のゾーンの難易度が著しく減って面白みがなくなりました。
落ちるアイテムも既存ゾーンでレアだったものがソロ上級でも落ちるようになり、
100になれば楽にここから装備の調達ができるようになりました。が、現状
セビリス鯖は人がおらずそんな状況で強さだけ上がっても、既存ゾーンではやることがなく
装備更新できる適正なゾーンといえばEoFの3つだけ。
いまさらですが個人の装備がそこまでインフレさせるなら既存のゾーンの難易度も上げるべき
なのではと思います もうちょっとやり方があるのではないか。
強いアイテムを配るにしてもコレクションだけではなく、アドヴァンストDUOという選択肢もあるわけで。
もうちょっと時間かけて考えてほしいと思いました

レイドの感想
溶岩プール。拡張入ってすぐに行ったゾーンで、DPSの関係でkillするのにも時間がかかりました。
二匹目は倒すのに40分くらいかかったような。tankに理不尽なカースがつかないのはこのゾーンだけです。
ノークォーター。お城(夜)のゾーンで主に骨と戦っていました。
ここのBOSSはaddが出たら即削らなければならず、DPSを出すためにレイド間の連携が必要でした。
神殿。シッサー(石でできた蛇みたいな敵)やアケヴァ(四本手が生えてるやつ)と戦いました
タンクだととれない仕様の敵や各アーキタイプに一定の行動が課されるゾーンがありました。
ディスペルでNoxをばらまいてくる敵はなかなかきつかった。
海賊。あまり攻略に手間取った記憶がないので印象も薄めなんですがBOSSくらいか強かったのは。
泡が定期的にあらわれて一定の周期で各自入らなければならないんですが
4人入ると破裂するので連携をとる必要がありました。VCなしでよくいけたものだ。
オシュアリー。骨のカテドラルだったかな?ここから露骨にDPSが要求されるゾーンになっていく。
一匹目はボーナス。オルガン野郎はスクリプト対処も面倒だけどDoTがもろいたいという・・・
ボスはもろDPSneedなNMDでした。
ラム。これは追加パックですが、基本的に焼いていくだけのNMDが多かった。
CharandaとBazzくらいかな?わんちゃんすの敵はドロップ渋いとかで殆どいかなかった。
たぶんさもなーたんくでBazzクリアしたの全鯖通してうちだけだとおもう
なんともクレイジーな発想でよくあれで倒せたなと今ではおもう

そして夏くらいにふぇいぶるどEoFが入って装備のインフレが更に飛躍しました。
紫装備(レイドモノの強いほう)よりつよいとはいったい・・・幸か不幸かその時期にセビリス鯖全体の人が減って
うちもその煽りを受けていました。なんとか3grpとちょっとでCoB(カテドラル)BOSS
を撃破し、これで悪意の祭壇(AoM)という、拡張パックの名前を冠するレイドゾーンへ
くりだすことができました。EoF?いたいし良いアイテムのドロップ渋いし人いないから
マゾいしであまり良い印象がありません。そもそもゾーンからして過去インスをちょっといじった程度の
内容でしたし面白みがなかったです。どうせならミストムーアとかレイドゾーンにしてほしかった

いよいよオシュアリー。人がいない中でも解析は進んでいましたがいかんせん3grp維持するのも
大変な状況でファームもしきっている中これ以上やっていても埒が明かないということで
古巣mikazukiと合同しました。人がいるだけでこんなに楽しいという、本来ならば
当たり前であることを喜びとして噛みしめています
人が集まってからは本当に今までの苦労が嘘だったかのようにサクサク攻略が進み、
11/12をもって、Construct of the Maliceを打破しなんとか、なんとかAoMクリアとなりました。
協力してくれたmikazukiの皆、いつもレイドにきてくれる皆、ご協力ありがとうございました
忙しくてこれない皆、いつでもウェルカム。

さてアバターは倒せるのか。
スポンサーサイト
プロフィール

tomshindo

Author:tomshindo
ブロウラー村の出身です

初心忘れるべからず

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR