クラスクローク

 cloak_monk.png

続きを読む

スポンサーサイト

To Want List

どうもこんにちは。本格的にあたたかくなってきました。四月は新しいコンテンツが追加されるようで楽しみです。
さて現段階で欲しいものをまとめてみました。 

欲しいものリスト
①キラスのオーラシェアの耳*2
②純粋恐怖のシグネット(ロア指)
③Molten Heart(首)
④サイオニックオーラの頭
⑤アーマー各種
⑥イシリアルウォールーン
⑦新・クラスクローク
⑧エピック等級の緑アドン

続きを読む

あいてむのしょうかいそのいち

 2月になりました。ToTが出てはや4ヶ月となります。ToVのときはどうだったのか知りませんがAoMではちょうどこのくらいの時期あたりから一気に人が減りました。例にもれず同じ状態になってしまっていますが、これ以上人が減ったらもうまともにraidもできないのではないかという。
ゲームとしてはかなりよく出来ているので何か外部から人を呼びこめるような機会があれば実行したいと思わせるほど人がいません。
栄枯盛衰は物事の常ですしリリースから10年以上経っているゲームだけあって避けられないことだとは思いますが残念です

さて人がいないのはおいておいて、いくつか新しい武器を手に入れることができたのでここでその紹介とどういう選択をしていくかつらつらと書いてみます
①デヴァステーション
devastation02.png 
アイコンから察しがつくと思いますが遠隔武器です。

devastation01.png
最近はやりのモルテンデトネーションの上位procです。さて早速カカシを殴ってどの程度DPSが出るのか目安としてみてみましょう。
カカシの本数はmeleeAEの上限の5体に決めてやります。これには目的があって、meleeAEでトリガーするprocとの比較になるからです
kakashi_devastation_01.png

デヴァステーション/4.4M, cold/heat/2.9M, モルテン/2.1M, クレイン・トワール/1.8M, BC/1.3M(7発)
このような数値となりました。次に遠隔にリーチ(イシリアル)を装備したとき。

kakashi_leach_01.png

cold/2.8M, heat/2.6M, モルテン/2.6M, クレイン・トワール/2.1M, BC/1.6M(8発), リーチ/1.1M(5発)
やはりというかリーチはprocがcastしている間しか当たらないのでそこで複数に当たっていないとDPSは出ないので安定性に欠けます。
当たっていると逆にものすごいDPSが出るのは言うまでもなく、そこにメインハンドのprocのfervor100に乗っていたりすると凄いことになります。この前のアップデートで少しダメージ量が減りましたがそれでもたまにすごいダメージをばらまいています。ちなみに2秒武器の廃止で余計procが出づらくなりました。ともあれ守備面も強く、単体であればリーチのほうを選んでしまいます。いたい場所であれば間違いなくリーチを選びますが、そうではないDPSを出す場面では3体以上相手にする場合はもうデヴァステーションで良いと思っています。

②ノキシャス・レンディング
noxious_rending02.png 
この名前、英語だとPenumbra Affronting Gnasherなんですが、'Penumbra'を半影と訳した意図が気になりますがそれは深くつっこまず。

noxious_rending01.png 
ここでの「1%」表記は「1%詐欺」ではありません。そしてmeleeAEで当たりますつよそう。こちらもカカシで殴ってみましょう。
kakashi_noxious_rending_01.png

heat/crush/2.7M, クレイン・トワール/2.5M, ノキシャス・レンディング/2.4M, リーチ/1.7M(9発), BC/1.4M(8発)
リーチが本気出してきた。これはraid環境だとHPが10Mこえてくるのでまた違うかもしれません。
さてノキシャス・レンディング・・・そこそこ出るといったところでしょうか。このprocは毎秒DoTでfervor100のアレを最大限受けることができるのですがそれをふまえてもこの数値だとちょっとモルテンと悩んでしまうところです。
単純に火力の点からいうとどちらか選択に困ってしまいますが、RaidであればDmg1%増という点が結構ポイントかと思います。こういうのが20人いればそれだけで20%増ですし全体のDPSがそれだけ増えるとなると攻略の足がかりにもなることでしょう。
というかいまだに現役のクレイン・トワールの底力が我ながらうれしい。



ファイターのイシリアル品

コンプリートしたのでそれぞれの評価を。

基本的に全てステータスが高い。
procは3.0トリガー/分で30秒おきのトリガー。

まずは各アイテムの説明から。
[マ=アエル]
メインハンド(6s)
BRWが所持できるメインハンドでmitがついている稀有な例。
貫通はどの職もおいしい。

-proc[エーテル・プロテクション]
攻撃/spellhit時キャスト 5秒持続
・ダメージカット35%
・攻撃/spellダメージ2倍

[ザ・ブレーカー]
オフハンド(4s)
-proc[イシリアル・リタリエーション]
攻撃/spellhit時キャスト 8秒持続

・MHPの10%以上の攻撃を反射する

このprocは少し特殊で被ダメに対して100%即RHがかかり、
反射ダメージは9-16倍くらいの範囲になる模様。
ただ
被弾しないと発動せず現状MNKはMHP
が他職より高い上に、
たいていヒーラーに守られているため殆どトリガーしません

[チャクラム・オブ・ソウル]
遠隔(9s)
-proc[イシリアル・リーチ]
攻撃/spellhit時キャスト 2秒持続
・現HPの3~4倍をダメージとしてターゲットに与える
・MHPの10~15%回復

現状ぶっちぎりで強い。単体かと思えばそうではなく…
トリガー時当たれば10人でも当たる。
BRWはMHPが高いためさらに有効。回復部分は霞んでいる。

--さて評価に。
オフハンド遠隔に関しては文句のつけどころがない良いアイテムかと思われる。
ただ、武器のディレイの問題で私は2s信者なのでメインハンドのほうに関してはどうも
装備するにあたって少々考えてしまうのでカカシを殴っていろいろ調べてみました。
何を問題視しているかといわれれば複数を相手にする雑魚掃除の際のDPSならびにkeep力について。
--
わりと追記&修正気味。武器選択の際のディレイ2sもののメリットデメリット
2s
長所
当たる数が多い分melee時確実にprocするものが効果的
短所
振りが多いためつぶれやすい
aoeダメージが4s6sと比して小さい

クレイントワールの発動率の違い
カカシを数十回殴ってみましたが発動率にムラが出て6sがおおいときもあれば
2sが多いことも。melee時20%なら当たった数が多いほうが良いのか?

というわけでおそらくリーチの存在を考えた武器選びは、2sのほうが命中数が多いため、
また、クレイントワールも6sと比べ申し分なく発動数が多いため安定して(リーチを)出せると思われる。

ただ、6sのマ=アエルにはステータスが高いのとアビリティのダメージ2倍という特典がついているため
悩ましい。それでもリーチの発動可能性が高い2sは十分これに匹敵する価値があるか。

耐える系コンテンツならば躊躇なく6sのマ=アエルを選ぶことになりますが・・・
プロフィール

tomshindo

Author:tomshindo
ブロウラー村の出身です

初心忘れるべからず

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR